フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 第4四半期のフィリピンGDP伸び率は… | main | 今年4度目の利下げ! >>
財政状況も改善!
 こんばんは、SUGAです。本日のフィリピン株式市場は前日比-16.61(-0.48%)
ポイント下落して3,470.21ポイントとなりました。

 前日のNYダウの下落に比例してこちらも全般に下げておりますが、それほど大きな
下げとはなりませんでした。

 チャート上からは上昇トレンドのライン(緑色)を割り込んでおり、新たな上値
抵抗ライン(赤色)もできております。年末にかけてどちらのラインが主軸となって
いくのかが楽しみなところです。
出所:bloomberg

 本日は下落ムードが出てきたフィリピン株式市場にも、財政状況は改善の方向に
あるという明るいニュースをピックアップしましたので、ご参考に。
【フィリピン、07年は財政均衡実現の可能性】
 フィリピン政府が18日発表した11月の同国財政収支は541億ペソ(13億
ドル)の黒字となった。

 資産売却が寄与したもので、これにより今年1─11月の財政収支は黒字となり、
通年で財政の均衡化が期待できる見通しとなった。

 1─11月の財政黒字は126億ペソ、目標は551億ドルの赤字だった。

 11月の財政黒字目標は、27億2500万ペソ。

 テベス財務相は記者団に、これで今年の財政収支を、予定より1年早く、また
1997年以来初めて均衡化する「機会」が生まれたと述べた。

 政府は先月、国内最大の地熱開発会社PNOCエナジー・デベロップメント株式
の60%を売却し、585億ペソを調達。これがなければ、1─11月の財政収支
は350億ペソの赤字となっていた。
ロイター 07/12/18より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/109
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE