フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 今年4度目の利下げ! | main | 気になる?海外ファンドが組み入れてる銘柄 >>
東南アジア圏、上昇ムード
 こんばんは、SUGAです。本日のフィリピン株式市場は前日比41.02(1.17%)ポイント
アップして3,532.98ポイントで引けました。

 年末までの日数もあとわずかとなりましたが、このまま上の方向へ進むのでしょうか?
楽しみですね。ちなみにフィリピン株式市場は24、25日とクリスマス休暇のため市場も
お休みとなります。

 国民の80%近くをカトリック教徒が占めるこの国では、年に一度の一大イベント
ということで、株式市場もお休みとなるわけですね。

【東南アジア株式=上伸、年末の急伸に期待】
 21日の東南アジア株式市場は各国で上伸、シンガポール市場ではユナイテッド・
オーバーシーズ・バンキング(UOB)など最近大きく下落していた金融株が上昇を
主導した。世界各国の株式市場で年末の急伸があるとの期待が高まった。

 マニラ市場ではフィリピン・アイランド銀行が3.5%高、メガワールドが
5.3%高。
ロイター07/12/21より一部抜粋
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/113
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE