フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 今年一年の株式市場は… | main | 国際収支は予想を上回る黒字 >>
年が明けてもペソは上昇(対ドル)
 新年あけましておめでとうございます。SUGAです。本年もお付き合いのほど
よろしくお願い申しあげます。 

 本日のフィリピン株式市場は前日比4.31(-0.12%)ダウンして3,617.29ポイント
で引けました。

 年明け初日の相場は、波乱のないスタートを迎えましたね。

 フィリピン株以外にも注目すべきが為替の動向です。フィリピンペソの強さは
まだ収まる様子を見せないようですね。昨年度だけでも、ペソの高騰ぶりはアジア圏
の中でも一番の上昇を見せたとのことです。

 このペソ高も対ドルベースで昨年2割強の上昇を見せました。今年もじわりじわり
と上がっていくのでしょうか?気になりますね。
【アジア通貨動向(2日)=総じて上昇、ペソは7年半ぶりの高値】
 2日午前のアジア通貨は対米ドルで総じて上昇。資本流入が継続するとの期待感や、
人民元の上昇が加速するとの観測を背景に、2008年の取引を力強く開始した。

 フィリピンペソは1ドル=41.05ペソをつけ、前週末の引けからおよそ0.5%
上昇し、2000年半ば以来の高値水準で推移している。海外労働者からの送金の
増加が、ペソを下支えている。

 バンク・オブ・アメリカのストラテジストは「ペソの強気筋は目先、引き続き
ドルの下値を試すだろう。BSP(フィリピン中銀)も、インフレ抑制の手段として
ペソ上昇を容認している」と述べた。

 ペソは07年、対ドルで19%上昇、アジアで上昇率1位だった。
ロイター 08/1/2より一部抜粋
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/117
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE