フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 進むペソ高(対ドル) | main | メリルも着目、フィリピン株市場 >>
好調!フィリピン経済
 フィリピン株投資を検討している皆さま、こんばんは。SUGAです。本日のフィリピン
株式市場は前日比38.52(1.13%)ポイントプラスして3,454.60ポイントで引けました。

 昨日のNYダウも久しぶりに上昇して終わっていたこともあり、フィリピン株市場にも
明るい光が差し込んできたようです。

 ここで下落の流れがここで止まり上昇していくかどうかは、市場の判断になります。
市場には警戒の念もまだあるようですが、昨年度も株式市場を支えていたのは、
海外からの投資が顕著であったようです。外国勢の動きに乗るのも悪くないかな…。

 今月末にもGDPの実績値が出ますが、その数値も期待したいところですね。

【昨年の海外からの対フィリピン投資、35.2億ドルの流入超】
 フィリピン中央銀行は10日、海外から同国への対内投資額は前年比35%増の35億
2000万ドルの流入超となったと発表した。

 同行のアマンド・テタンコ総裁は、声明文を通じて、「インフレ率が急低下する
中で、GDP伸び率が30年ぶりの高い伸びとなるなど堅調な経済ファンダメンタルズを
背景に、海外投資家の間で、フィリピン経済に対する楽観的な見方が広がった」と
述べている。

 同行では、2007年のGDP伸び率は、堅調な個人消費や政府支出増、設備投資増に
支えられ、7%成長となる見通し。同年のGDP実績値は今月末に発表される。

 また、同総裁は、昨年初めの大統領中間選挙が順調に進んだことや企業利益の改善
で、海外からの投資が増大したとしている。

 対内投資の内訳は、国内ストックへの投資は125億ドルと、昨年の2倍に増加し、
投資全体の80%を占めた。その3分の2は不動産や通信、公益企業、持ち株会社に
投資されている。また、ペソ建ての政府証券への投資は全体の18%の28億ドルを占め、
残り2%は他の短期証券や銀行預金など金融資産となっている。
クルーク 08/1/10より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/121
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE