フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< メリルも着目、フィリピン株市場 | main | 国際収支も過去最高 >>
この流れは止まらない?ペソ高(対ドル)
 こんばんは、SUGAです。本日のフィリピン株式市場は前日比-34.99(-1.00%)
ポイント下落して3,447.29ポイントで大引けとなりました。

 昨日のNYダウの反発に期待して、本日の日経平均は誰もが上昇するのだろうと
思っていたのではないでしょうか。しかし相場が引けてみれば14,000円を割り込む
水準にまで下げてしまいましたね。

 もちろん、フィリピン株市場もアジアマーケットの中心的存在である日経平均が
下がれば少なからず影響を受けるようにあります。

 世界的に年明けから冴えない様子が続いておりますが、どのタイミングで反発に
向かうのでしょう…。

 フィリピンペソの方も引き続き、対ドルで上昇モードが継続しております。
この通貨高の流れを引きついでフィリピン株も上昇していって欲しいところですね。
【アジア通貨動向(15日)=総じて上昇、台湾ドルは1年半ぶり高値】
 15日午前のアジア通貨は対米ドルで総じて上昇。米連邦準備理事会(FRB)が
今月末に利下げを実施すると予想されるなか、米ドルが軟調となっている。

 フィリピンペソは一時、0.1%高の1米ドル=40.50ペソに上昇し、
2000年初め以来の高値をつけた。海外労働者からの送金が、ペソを下支えしている。

 マニラのあるトレーダーは「フィリピン経済の良好なファンダメンタルズやドル安
の見通しを背景に、市場ではドル/ペソのショートポジションを再び増やす動きが
みられるようだ」と述べた。
ロイター 08/1/15より一部抜粋
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/123
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE