フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 31年ぶりの高成長! | main | どう動く?ペソ >>
物価は上昇傾向
 本日のフィリピン株式市場は前日比-39.69(-1.19%)ポイントダウンして3,283.56
ポイントで引けました。前日のNYダウの下げを素直に反応して、小幅に下げて終わり
ました。
 
 ただチャートを見てもリバウンドして来ているのは一目瞭然であり、NYなどで大きな
下落がなければ、再度上値を試す展開となりそうですね。

出所:Bloomberg

 本日は、フィリピンの消費者物価に関するニュースをピックアップしております。
これによれば、1月度は大幅に上昇しており電気・水道・食品の上昇が主因である
とのことです。

 短期的に見ての上昇ですが、この物価上昇が恒常的なものとなってくると中央銀行
も何かしらの策を講じるのかも知れませんね。

【フィリピン中銀、インフレ見通しに応じ政策調整の方針=
テタンコ総裁】

 フィリピン中央銀行は5日、1月の消費者物価指数(CPI)が前年比で4.9%と
大幅に上昇したことについて、政策決定会合で協議すると述べた。

 中銀のテタンコ総裁は、携帯電話から記者団に送信したメッセージで「中銀は
引き続き、最新の物価動向を検証し、政策をインフレ見通しとリスクバランスに
対応したものに調整していく」と述べた。

 総裁は、1月のCPIの大幅上昇について、電気・水道料金が引き上げられた
ことと、食品価格が上昇したことが原因と述べた。
ロイター 08/2/5より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(3) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
電気水道食品が
上がるのは困るのです
うむむ
| meseyan | 2008/02/07 8:19 PM |
フィリピン市場ですが、3200ポイントでPER16倍程度のようです。中国を除いた市場の平均が大体15倍ぐらいなことを考えると3000ポイントぐらいが適正水準のようですね。問題は通貨レートの上げ下げだと思います。個別銘柄の紹介をしていただけるとありがたいです。貴殿はパイオニアですよ。
| キエフ | 2008/02/11 8:54 PM |
meseyanさん、いつもコメント有難うございます。

キエフさん、はじめまして。コメント有難うございます。
個別銘柄のご紹介ですね。。

取り上げようと思ってはいるのですが、なかなか思うように
時間を割けずニュースのご紹介に甘んじております。

ご要望に添えるようにしていきたいと思っておりますので、
しばしお付き合い頂きますようお願い申し上げます。

| SUGA | 2008/02/11 10:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/133
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE