フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 物価は上昇傾向 | main | 抵抗力をつけるフィリピン >>
どう動く?ペソ
 3連休の最終日、明日以降の相場展開を検証されていた投資家の方々も多かったの
ではないでしょうか?

 フィリピン株市場は、通常通りマーケットは開かれております。本日のフィリピン
株式市場は前日比-61.65(-1.90%)ポイントダウンして3,179.48ポイントで引けております。
 
 先週末のNYダウが下げていたこともあり、こちらも小幅に下げて終わりました。
今夜のNYダウもそうですが、日経平均もそろそろ上向いて欲しいものですね。

 本日はフィリピンペソの動向に関するニュースをピックアップしております。
最近のペソは一時的に下落してきておりますが、トレーダーの予測では引き続きペソ
に対して強気で考えているようです。

【アジア通貨動向(11日)=小幅下落、アジア株の軟化を受け】
 フィリピンペソは前営業日終値から約0.3%安の1米ドル=40.79ペソ。 

 投資家は米景気後退懸念からペソ買いを控えているが、米連邦準備理事会(FRB)
による追加利下げ観測を背景に、ペソは長期的に上昇するとみている。

 在マニラのトレーダーは「(米国とフィリピンの)金利差が拡大しており、全体的な
地合いは引き続きペソにポジティブだ」と指摘した。
ロイター 08/2/11より一部抜粋
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/134
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE