フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< PLDTは堅実な成長 | main | 買い動くのにも勇気が必要…? >>
山高ければ谷深し
 ついに大台の3,000ポイントを割り込んでしまいました。本日のフィリピン株式市場
は前日比-119.85(-3.96%)ポイントダウンして2,908.88ポイントで引けております。

PSEi
出所:Bloomberg

 前日のNYが下げていたこともあり、あっさりとこれまでのサポートライン(緑色)
を割れてしまい、まさに「山高ければ谷深し」の様相となってしまいました。

 完全にアメリカの動向に左右されている状況ですが、このまま下がり続けることも
考えられないのが相場の世界です。明日以降はどのような展開を見せるのか?要注目
となってきました。

 さて、本日も上場企業のニュースをご紹介いたします。不動産業界が好調なのは
以前にもご紹介しておりますが(参照:過去の記事)、業績の良い企業はまだあります。
ご参考にしてみてはいかがでしょう?

【SMDC、07年の収益24%アップ】
 SMデベロップメント社(SMDC)は7日、コンドミニアムの売上が好調であったこと
により、2007年度の純収益が前年のそれを24.2%上回る12億ペソとなったと語った。

 総合収入は27億ペソ(前年の91%増)とのこと。

 SMDCによると、2007年度の不動産の売上は37億ペソに達し、一方、実現収益は
19億ペソ(前年の317%増)となった。

 また、昨年は現在進行中のプロジェクト及びビクタンにあるシャトー・エリシー
とケソン市にあるメザ・レシデンスが順調に売上を伸ばしたと語った。
フィリピン プライマー 08/3/10より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/143
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE