フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 山高ければ谷深し | main | 国際収支に楽観論 >>
買い動くのにも勇気が必要…?
 とうとうこの局面まで来てしまいました。本日のフィリピン株式市場前日比
-112.85(-3.88%)ポイント下落して2,793.68ポイントで引けております。

 これは2006年11月以来の安値をつけたということです。世界的に下落している株式
市場ですが、いったいどのタイミングで反発に向かうのでしょう?

 誰もが皆、悲観的な意見を述べてきた時こそが最大の買いのチャンスであるという
ことは、相場の経験者であれば誰もが知っていることです。しかし、実際に買いに動く
には勇気のいる行動ですよね。

 私的には今日の下落が大底であってほしいところですが…。
【アジア株が急落・インド6%安、香港は5%安】
 17日のアジア株式相場は急落した。香港のハンセン指数は前週末比5.2%安い
21084.61で取引を終了、昨年8月17日以来の安値を付けた。インドのSENSEXも14809.49と6.0%値を下げた。中国の上海総合指数も4日続落し、3.6%安の3820.048
で引けた。

 米国の金融不安への警戒から銀行株を中心に売りが広がった。チベットの騒乱が
中国経済に悪影響を与えるとの観測も相場の重しとなった。東南アジア株も軒並み
下落。フィリピン総合指数は3.9%安い2793.68となり、2006年11月以来の安値を
付けた。
NIKKEI NET 08/3/17より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(2) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
FRBが今日多分1%利下げするでしょう?
次の見所は台湾の総統選挙の国民党の勝ち方でしょう。
万一国民党が負けるか接戦なら間違いなく中国の混乱
円の暴落でしょう> 
| XL | 2008/03/18 8:09 PM |
XLさん、コメントありがとうございます。

次の見どころ楽しみですね。
中国のマーケット事情にお詳しそうで大変勉強に
なりました。

またの情報お待ちしております。
| SUGA | 2008/03/19 1:15 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/144
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE