フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 買い動くのにも勇気が必要…? | main | 今年の成長率は? >>
国際収支に楽観論
 日経平均は12,000円を割れた昨日に続いて低いところからスタートしましたが、
本日は小幅ながらに上昇して大引けを迎えました。一方でフィリピン株式市場は
前日比で-16.26(-0.58%)ポイント下落して2,777.42ポイントと小幅な下落で終わり
ました。

 割安感の出ている日本株をはじめ、フィリピン株式市場にもそろそろ回復の兆しが
出てきてほしいところです。現地の投資家たちも最近の相場動向にはさぞがっかり
していることでしょう。
落胆する投資家

今夜のNYダウがどのような動きを見せるかが注目点となります。

 フィリピン国内の財政状況にも深く影響する国際収支の方は、依然として好調に
推移しているというニュースを本日はピックアップしております。ご参考までに。
【国際収支、12億5,700万ドルの黒字】
 中央銀行(BSP)のデータによると、1−2月の国際収支は12億5,700万ドルの
黒字を記録した。

 2月だけで前年同月の倍近くとなる10億4,100万ドルの黒字となった。ただ、1−2月
では前年同期の12億8,500万ドルよりわずかに少なかった。

 黒字の要因についてBSPのテタンコ総裁は、海外比人労働者(OFW)からの
堅調な送金、輸出およびホットマネー流入の復活によるものだとしている。

 BSPは現在、世界的な景気減退が予想されることから今年の国際収支見通しを
見直しているが、34億ドルの黒字予想は維持できるだろうと楽観的な見方を示している。
フィリピン・インサイドニュース 08/3/18より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(2) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
お誘いしておいて
唐突に抜けて失礼しました
フィリピンでないとはいえ
私は全力ロングですので
これからもよろしくお願いします
| meseyan | 2008/03/19 4:41 PM |
meseyanさん こちらの方こそよろしくお願いいたします。

| SUGA | 2008/03/24 12:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/145
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE