フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 石油大手ペトロン、その業績は? | main | 進むインフレ >>
まだある!好調な不動産会社
 本日のフィリピン株式市場は前日比-13.50(-0.44%)ポイントダウンして3,034.81
ポイントで引けております。小幅に下げてはおりますが、先日の2,793ポイントを底に
反発の様子を見せてきております。

 上値抵抗ライン(赤線)を境にもみ合っておりますが、このラインを大幅に超える
動きを見せると上に進むことも考えられます。このまま上下を繰り返しながら上を
目指していくのでしょうか。引き続き、今後の動向に注目ですね。

出所:Bloomberg

 さて、本日も不動産業界に関してのニュースをピックアップしております。
【ヴィスタランド 収益138%アップ】
 不動産会社のヴィスタランド・アンド・ライフスケープ社は、同社の2007年度の
純収益として、前年の14億6000万ペソを138%上回る34億7000万ペソを計上した。

 また、不動産の売上収益は2006年の60億ペソを37%上回る82億に達したとのこと。

 同社のリカルド・タン副社長は、「昨年(2007年)の不動産の売上増は、当社の
各部門の多大な貢献による、グループ全体の力によるものだ」と語った。
フィリピン プライマー 08/4/3より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/149
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE