フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 財政赤字は改善するか? | main | この1年をチャートで比べてみると… >>
成長率目標を下方修正しても・・・
 本日のフィリピン株式市場は前日比29.98(1.10%)ポイントアップして2,752.93
ポイントで引けました。

 またしても2,800ポイントを割り込みながらも、反発の勢いに欠けております。
市場の中では食料不安・石油問題などが安穏と立ち込めており、買い動く投資家が
少なくなってきているのでしょうね。

 本日は、今年の成長率目標を下方修正したというニュースをピックアップしており
ますが、新興国であるだけに下方といえども6%台の数値を維持しています。
日本と比較してみると、十分に魅力的な数値ではありますが…。

【比、今年の成長率目標を下方修正=米景気減速、燃料高など受け】
 5日付のフィリピン紙フィリピン・デーリー・インクワイアラーによると、
フィリピン政府は今年の成長率目標を当初の6.3−7.0%から6.0−6.7%
に下方修正した。サントス内閣社会経済企画官が同紙に明らかにした。

 サントス氏は新たな成長率目標について、「世界的な景気減速、とりわけ米国の
景気減速および食料や燃料価格の急騰を反映したもの」と説明するとともに、
「改定が必要だ。生産が石油や食料価格の上昇の影響を受けて、成長率が低下
するからだ」と指摘した。同氏によれば、今年のインフレ率予測は当初の3.0−
4.0%から4.0−5.0%に引き上げられた。
 
 昨年のフィリピンの国内総生産(GDP)成長率は7.3%で、30余年ぶりの
高水準となった。インフレ率は2.8%と20年ぶりの低水準だった。国際通貨基金
(IMF)は先月、今年のフィリピンの成長率について、主な改革が実行され
なければ6.0%になるとの予測を発表した。またアジア開発銀行(ADB)は6%、
世界銀行は5.9%とそれぞれ予想している。
時事ドットコム 08/5/5より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(2) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
こんばんは!
毎日フィリピン株式市場を観察していますが、そろそろ短期的に反発しそう!?ですね。NYとはちょっと下がりそうですが、NYとの連動性はあるのでしょうか?
| やーちゃん | 2008/05/09 8:16 PM |
やーちゃんさん、こんばんは。

NYとの連動性ですね。
以前にも比較検証してみましたが、今回はチャートで
比較したものをアップしてみました。ご参考に。
| SUGA | 2008/05/10 12:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/155
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE