フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 成長率目標を下方修正しても・・・ | main | ここ最近の為替の動きは >>
この1年をチャートで比べてみると…
 本日のフィリピン株式市場は前日比18.80(0.68%)ポイントアップして2,779.42
ポイントで引けております。

 前日のNYが小幅に上昇していたこともあり、フィリピン株式市場も同様の動きを
期待しておりましたが、日経平均が1日通して右肩下がりで推移していたこともあり、
盛り上がりに欠ける展開となりました。

 本日は一年前を起点としたチャートを用いて、日米比の連動性を比較検証してみたい
と思います。ご覧の通り一番下落が激しかった国はなんと…。

出所:Bloomberg

 そうです、日本が22%の下落と一番落ち込みが激しい結果となっております。
NYは一年前と比較すると3%の落ち込みで済んでおり、フィリピン株式市場は16%ほど
の下落となっております。

 黒い枠で囲ってあるところは、比較的同じ動きをみせておりますが、赤枠の最近の
動きを見てみると、日米は比較的同じ動きですが、フィリピンだけは逆行して下落と
なっております。

 現在フィリピン国内でも、コメ不足、インフレ、燃料費高騰など様々な要因が
重なり、思うように反発していかないという状況です。

 比較的に日米の相場の影響に左右されやすい状況ですが、フィリピン独自の要因で
ここ最近は下落が進んでいると言えますね。

 ただし、下落の後には必ず反発がつきものですので、日米が上を目指すような動き
となれば、フィリピン株市場も出遅れての反発が見込めるのかもしれません。
| 検証 | comments(4) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
丁寧な解説有難うございました。とても参考になります!
それにしても日本は流動性が高いですね。比べてみるとよくわかります。

ところで、フィリピンには相場の本(タガログ語)ってあるのでしょうか?当然、マーケットがあるのだから、あるとは思いますが・・・

SUGAさんはご存知ですか?

いつも質問ばかりですみません。

| やーちゃん | 2008/05/10 12:27 PM |
やーちゃんさん、いつもコメントありがとうございます。
相場の本ということですね。

以前にPSE(証券取引所)を訪問したときは、ごく一般的な
マーケットの紹介本が売ってました。

しかし、すべて英語で書かれてます。

この国は小学生から英語での授業が始まるということも
あって、書籍類は9割近く英語の本ですね。

ひょっとして、やーちゃんさんはタガログを読めるの
でしょうか?

| SUGA | 2008/05/10 6:04 PM |
少しですけど、タガログ語は読めます。

恥ずかしながら、タガログ語で相場の本を書いてみたい(将来の大きな夢ですが)と思っていて勉強中です。

数年前から現地に行き出したのですが、なんか夢や希望があんまり感じられなくて、相場を通して夢を持ってくれたらいいなって思っています。

相場はなかなか勝たしてはくれませんけど・・・

同じ日本人ということでお互い頑張りましょう。
このブログを通して応援しています。
| やーちゃん | 2008/05/12 7:39 PM |
おお、すばらしい夢ですね!

おそらくそのような書籍が世に出回れば、フィリピン人も
マーケットの魅力を感じられるようになるでしょうね。

勝敗は別ですけど。。

書籍化の際は、ぜひサイン入りでお譲りください。
よろしくお願いします。
| SUGA | 2008/05/12 9:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/156
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE