フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< この1年をチャートで比べてみると… | main | 経済企画庁長官の見通しでは… >>
ここ最近の為替の動きは
 本日のフィリピン株式市場は前日比18.69(0.65%)ポイントアップして、2,896.15
ポイントで引けました。

 小幅ながらに回復し始めてお ります。一方で為替の方の動きは、ここ最近のインフレ
などを嫌気してペソも下落基調が続いております。

 3か月くらい前ではドルベースで40ペソを割り込むのかと思っていましたが、今では
43ペソ近くの水準まで戻ってきましたね。

 はたして為替の方は今後どのように動いていくのでしょうか?

【アジア通貨動向(20日)=まちまち、ウォンやペソは下落】
フィリピンペソは0.4%安の1ドル=43ペソ付近と、昨年11月下旬以来の安値を
つけた。

 米原油先物は1バレル=127ドル台で19日の取引を終えており、原油の輸入
依存度が高い韓国やフィリピンでは、インフレや景気低迷への懸念が強まっている。

 フォーカストは「きょうは値固めの動きが中心になりそうだ」と指摘した。
ロイター 05/5/20より一部抜粋
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/157
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE