フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 為替のリスクと言えば・・・フィリピンペソはどんな感じ? | main | マニラで働く社長さんにも聞いてみました! >>
フィリピンペソと円
 こんにちは、SUGAです。前回とりあげたフィリピンペソですが、米ドルに対し
ペソは上がってきている(ペソ高)ということを紹介しました。
 それでは、対円で見た場合はどうなのか?フィリピン株投資に際してやはり
把握しておかないといけません。そこで探してみたらありました。
円/ペソの推移をのせた資料が・・・。
出所:三菱UFJリサーチ&コンサルティング アジア経済概況 2007/5
 表の下から2行目の欄に円/ペソのレートがあります。たとえば2005年では、
1ペソが2円であったと言う意味です。では、最新の07/5月を見ると1ペソが
2.61円と円の価値が下がってますね(円安ペソ高)。

 もう少しわかりやすい単位で置き換えて、10,000円で考えてみます。
05年は10,000円を両替すると5,000ペソになりました。しかし最新の07/5月は同じ
10,000円を両替すると約3,830ペソと減ってしまいます。
 つまり、ペソは日本円に対しても価値が上がったということになります。
ちなみに私が空港で両替した時は、10,000円で3,700ペソでした(約2.7円/1ペソ)。

 さて、もうひとつ気になるのが株価指数の欄です。表の下から4段目の欄になります。
これも同様に、2005年度を見ると2,096ポイントでした。そして最新の07/5月度
は3,475ポイントとなっています。

 ペソは同期間に2円から2.61円と、1.3倍になりました。株価指数は同期間に
2,096ポイントから3,475ポイントと1.65倍になりました。
このことからもフィリピン経済は着実に回復しているということが確信に変わってきます。

 通常は通貨の価値が上がってくると、その国の輸出企業にはマイナスに作用して
株価は下がるといわれ、逆に内需産業にはプラスに作用して株価が上がるという
のが経済学の教科書にも書かれてます。

 少しファンダメンタル的な話になってきたので省略しますが、要するに日本円
をペソに替えてフィリピン株を買った場合、今よりもさらに円安ペソ高になれば
なるほど「為替で得しますよ!」ということです。逆に円高になれば損です。

 また、仮に05年ごろに5,000ペソ(当時10,000円)株に投資した人が、07/5月に
5,000ペソだけ現金化して円に替えようとすれば13,050円となり、ペソ高円安の関係で
「少し得かな?」ということになります。

 仮に為替が円高となっていたとしても、株価指数は1.65倍ですので銘柄しだいで
為替分もカバーできると思うのですが…。

 ただし、為替変動は株価同様に今後上にいくか、下にさげるのか予測不能です。
多少の変動幅も考慮したうえでの投資が良いでしょう。
投資とはすべて自己責任が原則となります。
 
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.pilipinastock.com/trackback/16
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE