フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< インフレ懸念は解消していくか? | main | 下落進むが、見通しはポジティブ >>
2年ぶりの利上げ
 こんばんは、本日のフィリピン株式市場は前日比-54.70(-1.97%)ポイントダウン
して2,718.42ポイントで引けております。

 チャートを見てもわかるように、サポートラインの近くまで下げてきております。
この2,700台を起点に反発するのか、それとも割り込んでいくのか要注目です。

 さて、本日は中央銀行が利上げを発表したというニュースをピックアップして
おります。この結果がマーケットにどう反応するのか、目が離せませんね。


出所:Bloomberg

【フィリピン中銀:政策金利5.25%に引き上げ−2年余りで初の利上げ】
 フィリピン中央銀行は5日、政策金利を0.25ポイント引き上げ、5.25%とした。
2年余りで初の利上げ。記録的高値の原油とコメの影響で、インフレ率は5月に
9年ぶりの高水準となっていた。

 ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト20人を対象にまとめた調査では、
10人が政策金利据え置き、残りの10人が利上げを予想していた。
Bloomberg 08/6/5より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/160
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE