フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< インフレに歯止めを | main | GDP伸び率回復していくか? >>
GDP伸び率はプラスへ
 本日のフィリピン株式市場は前日比7.11ポイントアップして(0.28%)2,584.21
ポイントで引けました。前日のNYが下落していたにもかかわらず、こちらは反発
の様相を強めてきております。

 昨日、政府が発表したGDPの伸び率が前期比でプラスとなり、これが支援材料と
なっているのかもしれません。
【第2四半期のフィリピンGDP、前年比+5.7%前後に=政府高官】
 フィリピン政府高官は、第2・四半期(4─6月)の同国国内総生産(GDP)
伸び率が前年同期比約5.7%となり、前四半期の5.2%から加速する公算が
大きいと述べた。

 同高官は、ロイターに対し「(予想)レンジは5.3─5.9%で従来と同じだが、
現時点のデータでは、5.7%に近い水準となる見通しだ」と述べた。

 政府は来月末にGDP統計を正式発表する。
ロイター 08/7/31より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/165
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE