フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< いざ参る!フィリピンの証券会社へ | main | 三菱商事、AYALAグループとタッグを組む! >>
マックも負かす企業!ジョリビー
 こんにちは、SUGAです。みなさんはファーストフードはよく食べられますか?
私もたまに利用しておりますが、日本では業界内の熾烈な争いが繰り広げられて
いますね。

 日本では「100円マック」で成功して消費者から圧倒的な支持を受けている
マクドナルドが、ダントツの首位独走といったところですが…。

 フィリピン国内ではこのマクドナルドより優勢な企業があります。
ジョリビー」というファーストフード店です。
 
 私もフィリピンを訪れた時に立ち寄ってみましたが、午後の昼時をずらした
時間でも店内は活況の様子でした。

 ファーストフードというと、ハンバーガーをイメージされるかと思います。
フィリピンではチキンとライスが主流なんですね。
 
 意外においしく、手軽に食べられる点でフィリピン人たちの支持を受ける
のもわかるような気がしました。

 本日はそのジョリビーが、中国企業を買収するという記事をピックアップしました。
【フィリピンのファストフード、中国企業を完全買収】
 フィリピンのファストフードチェーン最大手のジョリビーは25日、中国で
約100店舗を展開するレストランチェーンの永和大王を完全買収すると発表した。
27日付で南方日報などが伝えた。

 ジョリビーはフィリピン華人の陳覚中氏が創設した。永和大王の株式85%を
既に保有しており、2250万米ドルを投じて残りの15%を取得する。

 永和大王の2006年の売上高は前年比で約20%伸びており、3−5年後には
500店舗にまで増える計画。陳氏は「将来の成長に自信を持っている」と語った。

 なおジョリビーはフィリピンで約1000店舗を展開しており、永和大王の
公式サイトは「現地のファストフードチェーンで世界で唯一マクドナルドを
打ち負かした」と紹介している。
中国情報局 07/6/27より

↓ピントが合っていませんが、ジョリビーのマスコットです。ハチですよね?
ジョリビー
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.pilipinastock.com/trackback/23
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE