フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< リスク資産回避からペソも下落 | main | 高利回りの通貨、ペソ >>
やっぱりNYにつられる?
 こんにちは、SUGAです。本日のフィリピン株式市場は前日比39.63(+1.21%)
ポイントアップして3,307.60ポイントで引けました。

 前日のNYが大幅に上げたこともあり、フィリピン株式市場もあっさりと3,300
ポイント台を回復しました。日経平均も朝方は高く始まっておりましたが、
阿部首相の辞任報道が出てからは、先物などで上下に激しく振られて結果的には
前日比80円安の15,797.60円で終わりました。

 フィリピンも昨日まではアジア圏からの資産離れの噂が飛び交い、ペソも安く
なっている記事を紹介しましたが、一夜明けてみればアメリカの動向につられ
ペソが高くなっているとのことです。

 それにしてもこの国は半分アメリカなのではないかと最近思いつつあります。
やはり相場の動きは予想の範囲を超えて推移していきますね。

【アジア通貨動向(12日)=株高で高利回り通貨のペソとルピアが上昇】
 12日のアジア通貨市場では、米連邦準備理事会(FRB)が来週利下げを
実施するとの期待からアジア株が買われたのを背景に、高利回り通貨のフィリピン
ペソとインドネシアルピアが上昇している。

 ルピアは前日の取引終盤から0.4%高の1米ドル=9405ルピア。

 ペソは前日終値比0.7%高の1米ドル=46.8ペソに上昇している。

 マニラのトレーダーは「株式相場の上昇を受けて地合いが改善したほか、
エストラダ前大統領が不正蓄財で有罪判決を受けた後も、一部で懸念されていた
暴動が起きる様子はなかった」と述べた。

 庶民の間では人気のあったエストラダ前大統領は、在任中の不正蓄財など
横領罪に問われており、この日、裁判所から終身刑を言い渡された。

 前出のトレーダーは判決について「今のところ、群衆の騒乱も起きていない。
(相場にとって)非常にポジティブだ」と述べた。

 通常、高利回り通貨と連動した動きを見せるマレーシアリンギは約0.4%高
の1米ドル=3.5020リンギまで上昇。

 日本を除くアジア太平洋のMSCI株価指数は、米株高を受け0.6%上昇。
投資家の間では、米連邦準備理事会(FRB)は18日に利下げするとの見方が
強まっている。

 フィリピンの主要株価指数も1%上昇している。
ロイター 07/9/12より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(1) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
半分あめりかですか
なるほど なるほど
英語通じますしねえ
| meseyan | 2007/09/13 4:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.pilipinastock.com/trackback/64
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE