フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< 拡大していく企業ジョリビー | main | 東南アジア圏は高く終わる >>
最近の輸入状況は・・・
 こんばんは、SUGAです。本日のフィリピン株式市場は6.22(+0.18)ポイント
アップの3,440.67ポイントで引けました。

 前日のNYが小幅に下げた割には、しっかりとした展開で終わりましたね。

 これまでにずいぶんと勢いよく上げてきたので、そろそろ売り物に押されて
きそうな予感もしますが・・・、今週も気になるところです。

 本日ご紹介するのは、フィリピンの7月度の輸入状況が紹介されている記事を
ピックアップしました。ご参考までに。 
【7月の輸入、14.3%増=電子部品の輸入増で−フィリピン】
 7月のフィリピンの輸入は電子部品の輸入増を背景に、前年同月比14.3%増
の50億4000万ドルとなった。同国統計局が25日発表した。電子部品は
主として輸出向けのエレクトロニクス製品に使用される。
7月の輸入の42.7%を同部品が占めている。

 7月の電子部品輸入は12.8%増の21億5000万ドルで、エレクトロニクス
部門の成長が好調なことを示している。6月の同部品の輸入は19億ドルだった。
輸入が2ケタ増の伸びを示したことから、7月の貿易赤字は8億5400万ドルに
拡大した。前年同月の赤字は3億9600万ドルだった。

 バンコ・デ・オロ・ユニバーサル銀行のジョナサン・ラベラス首席マーケット・
ストラテジストは7月の輸入増について、「前月の3.8%よりずっと伸びの速度
が速い。これはクリスマス・シーズンに先立って、若干在庫の積み増しがあること
を示している。わが国の輸出にとっては良い兆しである」と指摘した。
時事ドットコム 07/9/25より
| フィリピン株 NEWS&トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pilipinastock.com/trackback/71
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE