フィリピン株の道

資産運用の観点から、日本ではマイナーなフィリピン株にクローズアップ。
話題のベトナム株よりフィリピン株は成果をあげられるのか!?現地情報や体験談など織り交ぜて紹介。
<< フィリピンのGDP伸び率、四半期ベースでは… | main | フィリピンは思っていたより、安全ですよ! >>
少しモチベーションが上がりました
 こんにちは、SUGAです。フィリピン株投資についていろいろと調べている中、
最近ちょっと視点を変えて読んでみた本を紹介します。

三角合併解禁とグローバルマネーで吹き上がる日本株
「吹き上がる日本株」というフレーズに魅せられて読んでみました。
著者の独自の裏づけにより、これから日経平均は2万円を軽く突破し、最高値の
38,915円も超え、さらには76,000円を目指すという壮大なスケールで始まります。

 なかでも、注目したのがグローバル投資に着目せよとのことでBRICsをはじめ、
ネクスト11への投資をすすめていました。まずは投資信託から始めるとよいと
紹介しております。(参照:ネクスト11とは
 最近はたくさんの新興国ファンドが増えたので、購入検討中の方は何を組み入れて
運用するのか(株、債券の比率はどれくらいかなど)も調べておくといいでしょう。
こちらは、目論見書(もくろみしょ)で簡単に調べられます。
 著者はまた、これらの新興国投資では最低でも3年で2倍の資産増加が可能と紹介
しており、新興国株(フィリピン株)投資を考えている者にとっては幾分か勇気づけ
られました。

 日本株の上昇スピードは新興国ほど早くありあませんが、日本株もまだ捨てた
ものではないと再認識できました。また、これから外国株(フィリピン株)投資を
始める際の、投資マインドの維持にはちょうどよい本といえるかもしれません。
| 投資について学べる書籍 | comments(0) | trackbacks(0)
ブックマークに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.pilipinastock.com/trackback/9
トラックバック
提供: ja.exchange-rates.org
メニュー
携帯からもご覧になれます http://pilipinastock.com/
qrcode
最近の記事
過去の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お問い合わせ
皆様からの情報、お問い合わせもお待ちしております。
  • お問い合わせはこちらから
  • P R
    P R
    P R
    By Amazon
    リンク
    PROFILE